離婚するのは女性の不利になると、思っていました。でも、最近は少し違ってきているような気がします。

過去の不貞を理由に離婚ができるか?
過去の不貞を理由に離婚ができるか?

離婚するのは女性の不利になるんでしょうか。

離婚するのは女性の不利になるんです。と、以前、私は思っていました。というのも、結婚する時、母親からそう言われていたせいなんですが。結婚を機に仕事も辞めてしまいましたし。もし、離婚したら生活に困るのではないだろうかという不安があるんです。といっても、これは一部の人間だけの不安になりつつありますよね。最近では結婚しても仕事を辞めない女性が増えているようですし。逆に、離婚のごたごたで仕事先をクビになり、途端に生活に困る男性。というのもあるのではないでしょうか。断定はできませんけれどね。

でも、男性が女性に慰謝料を請求するという場合があると聞くとあながち、そうかなと思ってしまうんですよ。離婚はこじれると泥沼化しますからね。あっさり、離婚するカップルがいる反面、どちらかが嫌がって裁判ざたになるという事もありますし。たかだか、離婚するのに一年以上、かかるなんて私には到底、理解できないんですよ。結局、離婚なんて紙切れ一枚にサインして役場に届ければあっさり、終わってしまうものですからね。こればっかりは当人同士の問題ですよね。と言い切れるんでしょうか。まぁ、離婚でごたごたしている人を傍から見ていると面白いと感じることもあるんですがね。実際、芸能界では離婚をゴシップ沙汰にしている雑誌もありますし。笑い話で済ますことができるのも所詮、他人事だからなんですよ。そういう点で考えると離婚って案外、複雑なものなのかもしれませんね。

Copyright (C)2021過去の不貞を理由に離婚ができるか?.All rights reserved.